思考ログ

薬と仮想現実に飲まれた。医者にブログバレてるらしいよ。ランキング参加してます。記事下のバナークリックして頂けると幸い、医者は強制クリックだよ♡゙

97-疾風怒濤の入院報告

今日は前回紹介された関連病院へ行ってきた。
…最近の展開が急だって?
ワタシもそう思ってる


気を取り直して第一印象

クッッソ遠いな

本当申し訳ない位遠いしアクセスも良いとは言えない。
窓から見る景色は雪で真っ白。吹きさらしの土地が広がる


いざ診察研修医らしき人に軽く状況聞いてもらった後
心理検査(といっても軽くてすぐ終わる)用紙を記入。

付き添ってくれた親と共に、新担当医とご対面。
彼はオブラートに包むという言葉を知らないのか
親の前で体重から瀉血まで洗いざらい問うてくる。
おのれ…と思ったけど全て自業自得哉。ううう。

話は川が流れるようにスラリと進み、面談も終盤
医師病棟見てもらいますか。(入院)明日はどうです?
親・私「「あ、明日ァ!?!」」


いくらなんでも流れ急過ぎ!!リポビタンDかよ!!
予約待ちよりは有り難いけど、そんな早くなくても…


(会話の流れについて行けないみずはら親子)




ここからは病棟の婦長さんに案内して頂く。

設備綺麗!前と大違い!ウキウキも束の間、
病室にはテレビも冷蔵庫も無ェ…どちらもロビーで一括管理。


食べる、という事に葛藤している身としては
人前で食事姿や食べてる物を晒すのは地味に堪える。

なので、お前(冷蔵庫)に充てれる金銭は無ェ!
常温の物持ってく決心を固めたドケチみずはら。

「あ、因みに…」 婦長は天使の顔で最後こう言い放った


スマホ、パソコン、その他電子機器は一切…」


アァァァァ!!!!!!!

連絡手段は公衆電話or手紙。何と古典的な…
思わず婦長さんの存在を忘れ
戦時中か
呟いたワタシを軽くポコンと叩く母。漫才か←


という事で(どういう事だよ)明後日30日午後より
収監(入院)となります…ヒュルリラヒュリラ〜……

それ以降、ブログ・Twitter・LINEとは暫しお別れ。
一人寂しく日記書いてます…開放に移るか退院までの間
たま〜〜に思い出してくれたら嬉しいナ……(バタッ



⬇︎ポチリとして下さると嬉しいです🐶
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
にほんブログ村