思考ログ

薬と仮想現実世界に溺れたメンヘラ。 詳細はプロフまで!ランキング参加しております。記事下orプロフ内のバナークリックして頂けると有難ひ…

46-ブロン規制 その是非

「スミマセン、これ一箱しか売れないの」



…遂に薬局で言われた言葉。

80年代 社会問題化したブロン乱用。
そして約30年経った現在再びブロンを
問題視する記事があったので紹介。

一日に700錠も…蔓延するせき止め薬「乱用」はなぜ、なくならないのか (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

…今では考えられないかもしれないが、
昔お茶の間には若き聖子ちゃんの歌声に乗せて
ブロン錠のCMが普通に流れていた。


「ストップ・ストップ・スト〜ップ♪
止まらないからとめ〜て〜……♪」

咳は止まっても 依存は止められないようで。
まぁなんとも皮肉なこと。

今、茶の間でそんなん流したら
メンヘラ家庭は気まずくて気まずくて
ご飯どころじゃないっすわ😅😅



まァ、こうしてブロンカリューが消え
やれ乱用だ 規制だ 何だと騒がれる度、
中島らも氏の『アマニタ・パンセリナ』の
一節を思い起こさずにはいられない

マスコミが騒ぎ出した途端薬の成分は変わった
しかしメーカーが最善の効き目を自負するのなら
社会現象の一々に頭を抱え成分を変える必要はない
濫用する我々のような少数の阿呆どもは
『放っておけば』いいのである。

「情報」がたちまちのうちに
中毒者を拡大生産する訳ではない。
問題は情報はなく、
ほとんどいつも中毒者の側にある




――因みにらもさんは韓国で食したチゲで
ブロンの禁断症状から救われたそうな。
少数の阿呆ども、チゲを食べよ。ブロンを肴にな!←


⬇︎ポチリとお願い致します
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
にほんブログ村